金額の大きな物を買う時に人は普段なら決してしない過ちを犯してしまうものだ。よーし思い切ってマンション購入するぞー!なんて、ある男性が決意したとする。いつもコンビニで買い物する時は100円の物を買うか120円の物を買うかで迷ってしまうのに、額が大きくなればなる程その辺りの感覚が麻痺してしまう。4000万円と3990万円は10万円も違うのだが、それが殆ど同じような金額に思えてしまうのだ。

経験の浅い若い男性が風俗で遊ぶ時にも似た事をよくしている。1プレイ1万8000円のお店があったとしよう。サイトを見ると割引チケットが確認でき、その額が千円だとする。いつもの買い物で千円と言えば結構な金額なのだが、性欲が高まって興奮している時はその千円がそれ程大きな額には見えないのである。

たかが千円と侮るべからず、塵も積もれば何とやらである。興奮している時こそ、まずは落ち着かなければならない。これだけのお金があれば色んな事が出来る。1回の割引が千円だとすれば、それを20回位繰り返せばそれで1回風俗に行けるじゃないかと自分に言い聞かせよう。

落ち着くためにまずは深呼吸して、その後余裕があれば一度射精しておきたい所だ。